他の脱毛方法との比較|レーザー脱毛と、エステの脱毛や針脱毛との違いをレーザー脱毛専門クリニックがご説明します。

レーザー脱毛専門クリニック:マグノリア皮膚科クリニック ご相談・ご予約は電話番号:03-3486-7855
 

他の脱毛方法との比較

ムダ毛の処理方法は、クリニックや病院で行う「レーザー脱毛」の他に、

  • カミソリ、毛抜きなどの自宅での自己処理
  • クリニックやエステサロンなどで行う針脱毛
  • エステや、脱毛サロンで行うレーザー脱毛

などが挙げられますが、レーザー脱毛は他の脱毛方法とは何がどう違うのでしょう?
このページではクリニックや病院で行うレーザー脱毛と、その他の脱毛方法を比較しました。

レーザー脱毛 と カミソリ、毛抜き などのムダ毛処理の違い

■自己処理とレーザー脱毛の違い
  自己処理 レーザー脱毛
手軽さ 何度か通院が必要 手軽
肌ダメージ 肌にやさしい
効果 一時的 永久脱毛
費用 安い 自己処理より高い

ムダ毛の自己処理を長く続けると、肌へのダメージが大きくなります。
ムダ毛を抜いたり剃ったりといった自己処理の効果は一時的で、毛膿炎(にきびのような症状)や埋没毛(皮膚の下に埋まった毛)といった肌トラブルの原因になります。長く自己処理を続けると、慢性的な刺激で肌が黒ずんだり、毛穴がブツブツと目立ってきます(サメ肌)。

レーザー脱毛は永久脱毛ですから、一旦脱毛が終了すると、その後のムダ毛の処理は必要ありません。更にレーザーの美肌効果で、お肌がきれいになるのもレーザー脱毛のうれしい点です。

カミソリ でのムダ毛処理

カミソリでムダ毛処理毛を剃っても完全にきれいな状態にすることは難しく、特に硬毛部分は黒い点々が残ったり、青々として見えたりして、さわるとジョリジョリ感が残ります。
なるべくキレイに仕上げようと深剃りすると、カミソリが角質を傷つけるため肌への負担も大きく、また、直後はキレイに見えても、毛が生えるときに毛膿炎ができたり、埋没毛の原因にもなります。
毛のカミソリ処理は短時間しか効果がもたず、ちょくちょく行う必要があります。

毛抜き でのムダ毛処理

毛抜きでムダ毛処理毛抜きはカミソリに比べると一時的な仕上がりはきれいですが、毛膿炎や埋没毛ができやすく、特に硬毛部分に毛抜き処理を続けると肌への負担が大きく、色素沈着や毛穴目立ちの原因になります。

毛抜きはカミソリに比べると長く効果がもちますが、数週間で元の状態に戻ります。

レーザー脱毛

レーザー脱毛は、永久脱毛ですので、脱毛が終了すると、その後の処理は必要ありません。
日々、ムダ毛の心配をする必要がなくなります。

レーザー脱毛には美肌効果もあり、脱毛終了後は自己処理によって目立っていた毛穴や黒ずみが改善します。

レーザー脱毛 と 針脱毛 の違い

■針脱毛とレーザー脱毛の違い
  針脱毛 レーザー脱毛
痛み 痛い 痛みが少ない
所要時間 長時間がかかる 短時間で終了する
期間 脱毛終了までに数年かかる 5回程度で永久脱毛が終了する
脱毛治療中の毛の処理 毛を伸ばす必要がある 毛を剃ることができる
費用 高い リーズナブル

レーザー脱毛は針脱毛に比べ痛みが少なく、早く、確実で安全です。

痛み …
レーザー脱毛は針脱毛に比べて痛みが軽いのが特徴です。特にエステの針脱毛では鋭い針の使用が禁止されているため、先端の丸い針を使用します。これにより痛みが更に増します。
レーザー脱毛は所要時間も短いですから、痛みに弱い方も楽に治療を受けることができます。
時間 …
針脱毛では1つ1つの毛穴に針を刺し入れて1本1本のムダ毛を処理するので、気の遠くなるような時間がかかります。一方、レーザー脱毛は1照射につき100mm2(10×10mm)の脱毛ができますので、両ワキなら3分程度と、針脱毛とは比べらものにならないほど短時間で広範囲の脱毛が可能です。
日々のムダ毛処理 …
針脱毛は脱毛の前にムダ毛を 5mm 程度伸ばす必要がありますが、レーザー脱毛なら毛を伸ばす必要がありませんので、脱毛中もムダ毛を剃ることができます。
費用 …
針脱毛は膨大な時間がかかるため、必然的に最終的にかかるコストも高くなります。レーザー脱毛なら、一回の施術時間も短く、約5回の通院で脱毛が終了するため、非常にリーズナブルに脱毛ができます。
安全性 …
レーザー脱毛は、レーザーが毛根の黒い色素だけを狙って反応しますから、肌へのダメージを最小限に抑えることができます。
一方、針脱毛では、毛穴から毛根に近いと思われる部分に向かって針を差し込み、熱を加える脱毛方法なので、うまく毛根に熱が伝わってしっかり脱毛効果が得られるかどうかは施術者の技術力よって大きな差が生じます。また、毛穴以外の肌もダメージを受けることがあります。
このため、機器や皮膚について知識や技術力がない施術者が治療に入ることがあるようなエステなどでは、トラブルになることがあるようです。

※ 針脱毛はどんなときにお勧め?

針脱毛針脱毛は毛穴に直接針を差し込んで熱処理する脱毛方法なので、黒い色素に反応するレーザー脱毛では難しいような極端に細いうぶ毛や、肌の色がとても濃く、肌と毛の色のコントラストが少ない方の脱毛に向いています。

また、ムダ毛を最後の1本までなくしたい人にも針脱毛は最適です。
ただし、最初から最後まで針脱毛ですと、脱毛終了までに時間もコストも大変かかってしまいますので、ムダ毛がほとんどなくなる状態まではレーザー脱毛を行い、レーザー脱毛では処理しきれずに残ったムダ毛を針脱毛で処理していく方法がおすすめです。
「気になるムダ毛の数が数本しかない」という場合も、針脱毛が向いています。

クリニックのレーザー脱毛 と エステのレーザー脱毛 の違い

レーザー脱毛エステや脱毛サロンでもレーザー脱毛機を導入しているお店がありますが、出力が弱く、クリニックで行うレーザー脱毛と同様の脱毛効果を得ることは難しいと言えます。

また、医療機関ではないエステや脱毛サロンでは、安全面においても疑問が残ります。

 

エステのレーザー脱毛は違法?

エステの脱毛を語るときに、エステで脱毛を行うことが違法か合法かが問題になります。

厚生労働省は「"毛乳頭、皮脂腺開口部等" には立毛筋の基部に存在する幹細胞も含まれ、また、"毛乳頭、皮脂腺開口部等" を完全に破壊するには至らない部分的な破壊についても "医師法17条違反" である」という見解を発表しています(2005年3月)。

つまり、エステでレーザー脱毛や、針脱毛、光脱毛(フラッシュ脱毛)などを行うことも医師法違反ということになります。
しかし、ここまでエステの脱毛が社会的に浸透している中で、全てを逮捕するわけにもいかず、「被害者からの届けがあれば対処できますよ」というのが現状です。
時々、エステ業者が逮捕されているのにはこのような背景があります。

エステではトラブルを恐れるあまり、脱毛効果が低下したとしても、火傷にならないように出力を抑えた施術を行うため、満足のいく脱毛効果を得るまでに必要な施術回数が増え、長い期間かけて脱毛する必要が出てきます。
2年契約、3年契約といった長期契約を売りにしているエステが多いのは、このような要因からではないかと考えられます。

また、エステで使用されるレーザー脱毛機は、医療機関のみで使用が許されているレーザー脱毛機と異なり、もともと出力が弱く、出力やパルス幅などの微調整ができないため、患者ひとり一人の肌質や毛質に合わせた脱毛ができないという欠点があります。
このため、皮膚や脱毛の知識や技術のない施術者が脱毛効果を上げようと、誤った設定やいい加減な使用方法で施術を行ったり、もし肌のトラブルが起こった際に適切な医療処置をとることができないことが、より一層トラブルを引き起こす原因にもなっています。

一方、医療機関(病院やクリニック)で行うレーザー脱毛は、日本の厚生労働省や、アメリカの政府機関である FDA (Food and Drug Administration:食品医薬品局) などの審査の通ったレーザーを使用し、医師管理のもと、一人ひとりの肌質・毛質に合った脱毛治療を行います。
もし万が一、火傷やかゆみなどの肌トラブルが起こった際でも、抗炎症剤などの医薬品を用いた医療行為を、適切かつ迅速に受けることが可能です。

また、脱毛治療を受ける上では、プライバシーの保護も大きなポイントです。医療機関には守秘義務がありますので、患者さんの秘密を外部に口外してはいけないことが法的に定められていますので安心です。

マグノリア皮膚科クリニックへのアクセスマップ
所在地
〒150-0002
東京都渋谷区渋谷1-8-7 第27SYビル5F
電話
03-3486-7855
診療時間
午前11時 ~ 午後8時
休診日
月・木曜日
完全予約制
(ご予約はお電話で承ります)
  ご予約・ご相談はお電話で...03-3486-7855

初めての方へのご案内

レーザー脱毛基礎知識