永久脱毛について レーザー脱毛は現在の永久脱毛のスタンダード!信頼のあるマグノリア皮膚科クリニックにお任せください。

レーザー脱毛専門クリニック:マグノリア皮膚科クリニック ご相談・ご予約は電話番号:03-3486-7855
 

永久脱毛について

レーザー脱毛は、現在の永久脱毛のスタンダード!永久脱毛は毛を作る部分を破壊することで、毛を再生できなくする脱毛方法です。

AEA(米国電気脱毛協会)では永久脱毛の定義を、
「永久脱毛とは、脱毛が終了して1ヶ月後の時点で毛の再生率が20%以下である状態を指す」
とされています。
永久脱毛は永久的に毛が生えない状態のことを指すようですが、実際に永久的な脱毛効果があるかどうかを確認するために膨大な時間がかかりますので、上記の定義を満たしていれば、永久的な脱毛効果があることがほぼ間違いないであろうということで、永久脱毛の定義がされました。

永久脱毛の種類

永久脱毛には一般的に「レーザー脱毛」、「電気脱毛」、「光脱毛」の3通りがあります。

レーザー脱毛
毛の黒色に反応する波長のレーザーを照射して、毛根部分の黒色に反応させることで、毛を作る部分を熱処理する永久脱毛です。
レーザー脱毛には様々な種類があり、クリニックなどの医療機関で行えるレーザー脱毛と、エステで行っているレーザー脱毛は基本的に別の種類です。
クリニックのレーザー脱毛 と エステのレーザー脱毛 の違い
電気脱毛
電気脱毛とは比較的古くから行われている針脱毛のことです。
毛穴に金属針を差込み、電気を流して毛を作る部分を破壊する永久脱毛です。
1本1本処理する必要があり、膨大な時間がかかります。また、痛みが強い欠点があります。
エステなど医療機関以外の施設では、先端の尖った針を使用することが許されておらず、先が丸い針を使用します。 そのため針を毛穴に差し込むときの痛みが更に増します。
レーザー脱毛 と 針脱毛 の違い
光脱毛
光脱毛はIPLなど、レーザーとは違った波長の光エネルギーを使った永久脱毛です。
フラッシュプラズマ脱毛、IPL脱毛、コスモライト脱毛などの永久脱毛があります。
レーザー脱毛に比べると1回1回の脱毛効果が低く、永久脱毛効果があるかどうかもまだ疑問が残る脱毛法です。

永久脱毛の歴史

20世紀初頭から現在まで、以下の様々な永久脱毛法が行われてきました。

永久脱毛の歴史年表
年代 盛んだった永久脱毛法 説明
1900年頃 X線による永久脱毛 1900年ごろに行われた永久脱毛です。
発がん性が指摘され、行われなくなりました。
1875年〜 電気分解脱毛 逆まつ毛の治療法として使われ始めた永久脱毛です。
ニードルを毛穴に差込み、電流を流して組織液を電気分解することで発生するアルカリが毛根組織を破壊することで永久脱毛効果が得られます。
1924年〜 高周波脱毛 高周波の加熱作用により毛根を熱処理する永久脱毛法です。
1948年〜 ブレンド脱毛法 ニードルを毛穴に差し込み、電流と高周波を同時に流すことによって毛根を破壊する永久脱毛法。
いわゆる針脱毛と言われる方法です。
1996年〜 レーザー脱毛 黒色に反応する波長のレーザーを照射することで、周りの組織にダメージを与えずに脱毛効果を得る永久脱毛です。
1999年にはFDAで永久減毛装置として認可を受けました。
安全性、効率性が高く、痛みも他の永久脱毛法に比べ少ないことから、現在、永久脱毛の主流となっています。
レーザー脱毛は医療機関だけで許可されている永久脱毛です。
マグノリア皮膚科クリニックへのアクセスマップ
所在地
〒150-0002
東京都渋谷区渋谷1-8-7 第27SYビル5F
電話
03-3486-7855
診療時間
午前11時 ~ 午後8時
休診日
月・木曜日
完全予約制
(ご予約はお電話で承ります)
  ご予約・ご相談はお電話で...03-3486-7855

初めての方へのご案内

レーザー脱毛基礎知識